田中あきよの約束

田中あきよの約束

田中あきよは政治を通して西宮をより良くするために、

3つお約束します。

私が目指す西宮の姿。それは一人一人が生きやすい西宮です。

生きやすい西宮にするために、

4つを実現します。

1.税金は「人」「人のための場所」に使う

*不登校児の早期対策のための人員配置と居場所づくりを進めます。

*障がい児の就学のための医療スタッフ、支援員の増加を支援します。

2.災害から市民を守る

*地域の福祉避難場所、緊急避難場所をつくります。

*災害弱者の避難支援制度の確立と避難訓練を実施します。

3.だれにもやさしい街に

*複雑な手続きなどは専門分野のワンストップ相談窓口をつくります。

妊娠中から就学前までの切れ目のない支援、西宮版ネウボラ(※1)を実現します。

※1 ネウボラとは

フィンランドにおいて、妊娠期から出産、子供の就学前までの間、母子とその家族を支援する目的で、地方自治体が設置、運営する拠点。また、出産・子育て支援制度のこともいう。

(コトバンクより引用)

4.女性議員を増やす

*西宮市の人口は女性のほうが多くいるにもかかわらず、2019年度は、女性議員は41人中6人。たった13%です。だれにもやさしい街をつくるためには、男女含めて様々な人の意見が必要です。

【参考】西宮市人口と市議会議員数


田中あきよへの応援をお願いします!

↓最近の活動状況はこちら↓

↓ニューズレターはこちら↓

テキストのコピーはできません。